ミネラルファンデーションで肌いきいき

ミネラルファンデーションの長所!

何であろうと、摂り過ぎは、身体にも肌にもよくない

何であろうと、摂り過ぎは、身体にも肌にもよくない

最近は健康食品ブームですが、一つの効果に特化した商品が多いです。

美白のためのサプリメントにはビタミンCが、レモンの数十個分入っているとか、目を保護するためのサプリメントにはアントシアニンがブルーベリーの数百個分入っているなどというキャッチフレーズをよく耳にします。

しかし、口にすることがあり得ないほど大量の成分で、肝臓に負担がかからないかと心配になります。

化粧品にしても同じで、いくら肌をきれいにする成分であっても、過ぎれば肌に負担をかけているような気がします。

今、ミネラルファンデーションが女性の間で話題となっています。

ミネラルとは、人間に必要な五大栄養素の一つのことです。

ゆえに、ミネラルファンデーションは、大切な栄養で作られた化粧品なのです。

通常のファンデーションは、塗れば塗るほど肌に良くないとされ、夜つけたまま眠ろうものなら、翌朝のくたびれた肌に愕然とします。

その点、100パーセントのミネラルファンデーションは、ミネラル成分だけで作られているので、肌に負担をかけることなく、しっかり肌を守る効果を持っており、中には24時間つけたままが可能な商品もあります。

ミネラルファンデーションで、10年後の肌が変わる

昔のように肌がきれいだったら、化粧などしなくて済むのにと思ったことは、誰にでもあると思います。

10代の頃は、無防備なまま、日差しや風に肌をさらそうが、石鹸洗顔後、何も塗らずに自然に潤っていました。

しかし、いつの間にか、シミやシワは増え、洗顔後に何か塗らないと顔が動かしにくいほどに乾燥します。

メイクをせずに、恥ずかしくて外に出られなくなり、それがまた肌の負担となって、シミは隠せても、シミの原因をどんどん増やしている状態です。

肌は、内臓や粘膜と同じ細胞の集まりです。

違うのは、表面が乾いていることだけで、肌への刺激はダイレクトに入ってきます。

ゆえに、肌を保護するために、表面を潤す努力をするのです。

最近、流行している化粧品に、ミネラルファンデーションがあります。

これは、配合されたミネラル成分で、肌に負担をかけずに、肌を保護しながらメイクが出来るという優れものです。

ミネラルファンデーションってなあに?

美容皮膚科でも扱われるほどの、限りなく低刺激のファンデーションなのです。

若い頃、この化粧品に出会いたかった人も、まだ若い人も、これから、肌をいたわるミネラルファンデーションを使い続ければ、10年後の顔が大きく違ってくるはずです。

Comments are closed.